ごあいさつ

パックご飯は、核家族化と高齢化時代の日常食として、地震・水害など、災害多発時代の非常食として、また新型コロナウイルス感染拡大における家庭での炊飯負担軽減食としても、多様な利用がされております。
年々、米の消費量が減少しておりますが、パックご飯の消費量は、毎年、二桁の伸びをしており、無菌米飯事業に取り組むことは、秋田県を始めとする日本農業の発展に大きな貢献ができると考えております。
引き続き、皆様のご支援とご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

代表取締役会長涌井 徹
代表取締役社長田畑 和彦

会社概要

社 名 株式会社ジャパンパックライス秋田
所在地 〒010-0445
秋田県南秋田郡大潟村字西4丁目94番地2
代表者 涌井 徹・田畑 和彦
設 立 令和2年(2020年)5月
資本金 89,000,000円

ジャパン・パックライス秋田ができること

無菌包装米飯とは、炊飯前のお米を殺菌して調理済みごはんを無菌包装した米飯です。米どころ秋田県大潟村から、安心と安全のパックライスを丁寧にパッケージします。

工場内機械・製造工程

  • ①米充填装置

  • ②加圧加熱装置

  • ③炊き水充填機

  • ④炊飯装置

  • ⑤シール機(クリーンルーム)

  • ⑥蒸らし・
    冷却装置

  • ⑦リークテスター

  • ⑧段積みロボット

  • ⑨製函機

  • ⑩パレタイザー

    完成

製函機

米充填装置